うつ病を改善する方法 鬱の原因とストレスの対処法を知って「うつ病」を改善

うつ病を改善する方法を知れば、
鬱の人との接し方も分かる

2010年4月20日にテレビ番組「みんなの家庭の医学」で放送された「最新!うつ病にならないタイプ別ストレス対処法スペシャル」は、私にとって非常に価値ある番組となりました。

なぜなら、私の娘が急に鬱(うつ)になってしまい、どう接すればよいのか途方に暮れていたからです・・・。

学生時代、あれほど活発だった娘が、別人のようになってしまい、今は仕事にも行かなくなってしまいました。

しかし、作家の荻野アンナさんがうつ病になり、それを克服する姿を番組内で見て、やっと娘の気持ちを少しだけ理解できるようになりました。

おそらく、日本全国で身近な人がうつ病になってしまい途方にくれている人はたくさんいると思います。

当サイトでは、そんな困っている人たちの心が少しでも楽になればと思い、制作しました。

全く知識がなければ、どうすればいいのか分かりませんが、うつ病を改善する方法を知れば、鬱の人との接し方も分かるはずです!

うつ病は今や日本人の15人に1人が経験する病

うつ病は今や日本人の15人に1人が経験する病(やまい)だと言われています。

患者数は現在100万人を突破し、12年前と比べて約2.5倍も急増しているのです。

うつ病患者数の推移(気分障害を含む)
平成 8年(1996年)  43万人
平成11年(1999年)  41万人
平成14年(2002年)  71万人
平成17年(2005年)  92万人
平成20年(2008年) 104万人
※厚生労働省 患者調査から抜粋
厚生労働省:気分障害患者数の推移
みんなのメンタルヘルス総合サイト:うつ病対策

今の時代、うつ病は誰がなってもおかしくない病と言えそうです。

ウツ・不安・不眠用メンタルケアサプリメント「ヌースピリッツ」

ウツ・不安・不眠用メンタルケアサプリメント「ヌースピリッツ」

医療現場でも使われる特許取得のウツ・不安・不眠用メンタルケアサプリメント。
「ヌーススピリッツ」は、ストレスの多い今、ウツ・キレる・情緒不安定・イライラ・不眠など深刻なメンタル面のツラさが続く時にチカラを発揮してくれるサプリメントです。原料には天然素材である水溶性低分子キトサンを使用。
この原料はメンタル面への働きから、米国に引き続き、日本でも特許を取得しているため、確かな飲み応えと安心度はお墨付きです。