×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「うつ病」になる原因と「うつ病」になりやすい性格の人

「うつ病」になる原因

そもそも、うつ病とは不安や落ち込み、あせり、不眠などを特徴とする精神疾患のことです。

うつ病の主な原因はストレス。

ストレスを受けると、睡眠や食欲、感情に作用する神経伝達物質が減少し、「身体が重くて起きられない。」「やる気がまったく出ない。」といった症状が現れるのです。

中でも、責任感が強く真面目な人ほどなりやすいなど、性格が大きく影響すると言われています。

「うつ病」になりやすい性格の人

うつ病になりやすい性格には以下のものがあります。

  1. 真面目
  2. 責任感が強い
  3. 神経質
  4. くよくよ考える

荻野アンナさんは、まさに「真面目」で「責任感の強い」タイプ。

そこへ、「多忙な仕事」はもちろん、「介護」や「子供に恵まれなかった」というストレスがのしかかってきたと考えられるのです。

うつ病対策!ストレス・コーピングの4つの対処法を上手に使い分けるに続く »

ウツ・不安・不眠用メンタルケアサプリメント「ヌースピリッツ」

ウツ・不安・不眠用メンタルケアサプリメント「ヌースピリッツ」

医療現場でも使われる特許取得のウツ・不安・不眠用メンタルケアサプリメント。
「ヌーススピリッツ」は、ストレスの多い今、ウツ・キレる・情緒不安定・イライラ・不眠など深刻なメンタル面のツラさが続く時にチカラを発揮してくれるサプリメントです。原料には天然素材である水溶性低分子キトサンを使用。
この原料はメンタル面への働きから、米国に引き続き、日本でも特許を取得しているため、確かな飲み応えと安心度はお墨付きです。